2017年11月20日月曜日

2017.11.20 多くの人間が泡盛は危険だという認識をつよくした

11/12
日曜。だいたい日曜日はいつも午前中に夫と一緒にクリーニングを出しに行き(午前が安いので)、そのまま買い物に行って帰ってくる。そうすると30分くらいの散歩になる。図書館に寄って本を借りた。午後は原稿を書いた。

11/13
医者の日。引っ越して本当によかったという話をする。吉祥寺でひとりランチをし、皿をだいぶ買った。かねがねおしゃれな皿がほしいと思っていたが、私ほどのセンスの(ない)人間には絵柄の入ったものは難しいだろうと観念して、以前から目をつけていた美濃焼のアウトレットで購入。

11/14
トオイダイスケさんと、冬銀河DINNER SHOW用の衣装を買う@新宿高島屋。かんたんなオーダースーツ。似合いそう。そのあとカフェで打ち合わせをし、少し飲んで帰宅。「天の川銀河発電所」の歌の、どの部分をだれに歌ってもらうかなどを決めた。火曜といえど鼎は満席。ふたりで連句をやって(巻いて?)それを12/3に配布しようという話になる。

11/15
「里」の次の特集の原稿を書いた。夜は鰺句会。はじめての人が4人来てくれた。みなどこかで俳句をやっているようだ。句会のやり方を説明するのは時間がもったいないので、そういう人に来てもらうのが嬉しい。盛り上がりは少ないが、全句講評が売り。

11/16
「guca」リニューアル創刊号が届く。なかなかの出来栄え。といっても私はデザインにはほとんど関与していない。デザインをしてくれたのは、鰺句会・小部屋句会の原麻理子さんと高久麻里さん。ふつうの人がまぁまぁがんばったデザイン、みたいなのとは違うものがつくりたかったので、ちゃんとお願いして本当によかった。
パスポートの更新のために戸籍謄本をもらおうと思ったら、本籍が杉並区にないため杉並区役所でもらうことができずすごすごと帰った。

11/17
整体に行く。肩こりがひどすぎるので肩甲骨をはがしてもらう(という表現がぴったりくる)。鍼もやった。その効果かわからないが急激に肉が食べたくなり、七つ森でハンバーグ&ライスを食べた。夜はユリちゃんと息子が来て、gucaの文フリ用の発送作業など。さっさと食べられるものということでセブンイレブンで買って食べたのだが(私はいつものえびドリア)、ユリちゃんがカツ丼を食べていてすごいなと思った(私はもう何年もカツ丼なんて食べていない)。

11/18
土曜日。夫は休日出勤。私は朝から買い物、帰りに近所の菓子工房に行き、ほくほくした気持ちで帰宅。夜は安藤夫妻(数少ない俳句外の友人。もともとは私の友人だが、ふたりは夫と同世代)が、フランスで買ってきたワインと、ふるさと納税でゲットした鴨鍋用の鴨、チーズなどを持って来てくれた。私はボジョレーと酔鯨を用意し、胡瓜とささみをしんなりさせたもの、蕪・マッシュルーム・ひき肉の炒め煮をつくって、鍋の野菜を用意して待っていた。夫も帰宅し4人で4時間ほど飲む。トイレに貼ってある杉並区の地図に、家の場所を書き込んで帰ってくれた。

11/19
日曜日。午前はいつものようにクリーニング&買い物。午後は「クロイワイ」。黒岩が転職して11月から東京在住になったので、そのお祝いの吟行句会を企画した。まずはうちに来てもらって、そこから歩いて句会場へ。席題「文」「!」の詠み込み2句を含めた7句出しで句会をし、会場がカラオケボックスだったので、最後に黒岩に2曲歌ってもらった(B'z「calling」「ギリギリchop」)。2次会は沖縄料理で、黒岩の聞きたいことにひとりずつが答え、その回答のよさに黒岩がポイントを与えるという会になった。「最近びっくりしたこと」「印象深かった句会」など5題くらいやって、のどちゃんが優勝で飲み代タダ。私は言わんでもいいことをたくさん言ってしまったなぁ。3次会に行きたかったが、私は翌日が胃カメラなので断念。ちなみに参加者は黒岩、のどちゃん、若くん、翔、私、ムラコ(句会から参加)、惣一郎(飲み会から参加)。帰宅したら、夫がひとりでご飯を食べてくれたばかりか、洗い物をしてくれてあり、洗濯物もとりこんでたたんでくれてあり、風呂にもちゃんと入ってあったので、素晴らしいと感じた。

11/20
寒い。しかし何も口にすることができないまま歩いて胃腸科へ行き、エコー検査と胃カメラ。エコーによると、内臓はきれい、内臓脂肪も少ないとのこと(よかった)。胃カメラは鎮静剤と麻酔を併用で初体験。結果は少し十二指腸に炎症、胃も炎症を起こしていて、ひどいのが食道だった(十二指腸炎・胃炎・食道炎、ということ)。これは薬を飲み続けて再検査が必要らしい。鎮静剤がよく効いたため、1時間ほど意識を失ってから帰宅した。午後は家で仕事など。昨日の事後報告を聞くに、多くの人間が泡盛は危険だという認識をつよくしたようだ。


0 件のコメント:

コメントを投稿